【Excel(エクセル)】オートフィルを便利に使おう!

   
投稿日:
最終更新日: 2022.02.26
えりりん先生

こんにちは。えりりん先生です。

オートフィル機能は、規則性のあるデータを入力後、フィルハンドルをドラッグするだけで自動的に連続データの入力をしてくれる大変便利な機能ですが、日付や曜日などの連続データの入力だけで満足していませんか?

実は複数の行列をまとめて入力することもできますし、セルの書式自体をコピーすることもできますので、早速確認してみましょう!

【Excel(エクセル)】オートフィルを便利に使おう! 手順1

下の表には、セルの結合、セルの塗りつぶし、罫線などが設定されています。またセルZ4には「 =SUM(B4,D4,F4,H4,J4,L4,N4,P4,R4,T4,V4,X4) 」という数式が、セルAA4には「 =SUM(C4,E4,G4,I4,K4,M4,O4,Q4,S4,U4,W4,Y4) 」という数式が、それぞれ入力してあります。

【Excel(エクセル)】オートフィルを便利に使おう! 画像1

【Excel(エクセル)】オートフィルを便利に使おう! 手順2

表自体をまとめてオートフィルしてみましょう。

年ごとに見やすくするために表の下に1行空白行を入れたいので、空白行も含めてセル[A2]からセル[AA7]まで範囲選択します。フィルハンドルをポイントし、マウスポインタを+のマークにします。

【Excel(エクセル)】オートフィルを便利に使おう! 画像2

【Excel(エクセル)】オートフィルを便利に使おう! 手順3

セル「AA19」までドラッグすると、2021年分、2022年分・・・など複数年分が空白行も含めて一度に作成できます。

【Excel(エクセル)】オートフィルを便利に使おう! 画像3

【Excel(エクセル)】オートフィルを便利に使おう! 手順4

セルに入力していた数式も、正しくコピーされていることがわかりますね。

【Excel(エクセル)】オートフィルを便利に使おう! 画像4
えりりん先生

オートフィル機能を使いこなすことで、業務効率が一気に向上しますね!

マウス1つであっという間に表がコピーできるとカッコイイですね!

ぜひ試してみてください!

あなたもお近くのヤマダスクールで「ワード、エクセルができる人」になろう!

あわせて読みたい

  1. オートフィルタでデータを簡単に取り出そう! パソコン便利帳

  2. 複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!

  3. [Excel(エクセル)]指定の範囲だけを印刷したい!

  4. 【Word(ワード)】図形を揃えたい!

  5. アイコンを利用して効果的な資料作成を! パソコン便利帳

  6. システムの復元で、元気だったあの頃へ!~前編~ パソコン便利帳

PAGE TOP