【Word(ワード)】行間が開きすぎたのを直す方法【游明朝】

   
投稿日:
最終更新日: 2023.03.19
うらら先生

はじめまして!ヤマダパソコンスクールの「うらら先生」です。
今回はワードの便利技をお届けしますね。

ワードで使われる標準フォントはWord2016から、[游明朝](ゆうみんちょう)に変わりました。以前からワードを使っていた方にはおなじみの[MS 明朝]と、どこか使い勝手が違うと感じませんか?

最近ワードを使い始めたあなたも、フォントサイズを大きくすると、急に行間が大きく開いてしまって困っていませんか?

さっそく解決しましょう!

行間が大きく開くとこんな感じ・・・

【Word(ワード)】行間が開きすぎたのを直す方法【游明朝】

ここでは游明朝フォントで文書を作成しましたが、フォントサイズを12ポイントにしただけで2行分くらいの間隔が開いてしまいました。
(実は、標準の10.5ポイントから1段階上げた11ポイントでも、この現象は起きています。)

これは、既定の状態では表示されていない「グリッド線」という「行の目安になるライン」に合わせて文字が配置されることが原因です。
そして、使うフォントによって発生しやすいサイズが異なり、この現象が発生しづらいフォントもあります。

【Word(ワード)】行間が開きすぎたのを直す方法【游明朝】 手順1

リボンの[ホーム]タブ-[段落]グループの右下、[段落の設定]をクリックして[段落]ダイアログボックスを表示させます。

【Word(ワード)】行間が開きすぎたのを直す方法【游明朝】 画像2

【Word(ワード)】行間が開きすぎたのを直す方法【游明朝】 手順2

[段落]ダイアログボックスが表示されました。

[インデントと行間隔]タブ内、[間隔]の[1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる(W)]チェックボックスをオフにして、[OK]をクリックします。

【Word(ワード)】行間が開きすぎたのを直す方法【游明朝】 画像3

その結果がこちら。

【Word(ワード)】行間が開きすぎたのを直す方法【游明朝】 結果

今回紹介した方法以外にも、行間を細かく数値指定する方法もあります。
数値指定する方法は、以前の便利帳「Word(ワード)行間をちょうどよい高さにしたい!(https://yamada-school.jp/article/pctips20210101/)」で詳しく解説していますよ。

うらら先生

今回試した[游明朝]の他に、[游ゴシック]や[メイリオ]などのフォントでも、特定のサイズで間隔が大きく広がってしまうようです。

ワードの行間の設定を上手に使って、見栄えの良い文書を作りましょう。

ぜひ試してみてください!

あなたもお近くのヤマダスクールで「ワード、エクセルができる人」になろう!

あわせて読みたい

  1. 1ページに収まらない文書は行数を変更して解決! パソコン便利帳

  2. 縦書きの文書を作ろう! パソコン便利帳

  3. 【ワードで年賀状】[文字列の折り返し]を使いこなして画像を自由に配置しよう! パソコン便利帳

  4. 【Word(ワード)】図形の変更を活用しよう!【Excel、PowerPointでもOK】

  5. 【Word(ワード)】文章にグラフを入れたい!

  6. [Excel(エクセル)]指定の範囲だけを印刷したい!

PAGE TOP