小学生・中学生のためのパソコン、プログラミングスクール ヤマダスクール ジュニア

ヤマダスクール ジュニアはヤマダ電機が運営する小中学生のためのパソコン、プログラミング教室です。楽しみながら、役に立つ。お子様にも保護者の方にとっても、続けやすいことを大切にしています。

「できた!」「楽しい!」を感じられる習いごと。ヤマダスクールジュニアのレッスンが、お子様のやる気や自信を引き出します。

さらに、ヤマダスクールジュニアのレッスンでは、ジュニアプログラミング検定などの各種資格試験の合格を目指すこともできます。

お子様の将来の夢、何ですか?

  • ゲームクリエイター
  • ユーチューバー
  • プログラマー
  • お医者さん
  • 学校の先生
  • 幼稚園の先生
  • アーティスト
  • 食べ物屋さん
  • サッカー選手
  • 運転士
  • パイロット
お子様の将来の夢は何ですか?

IT専門の職業でなかったとしても、何かしらコンピュータには関わりますよね。これからの子供たちには、授業、受験、就職などでITスキルが必要不可欠です。もちろん普段の生活にも・・・。

文部科学省の教育改革について聞いたことがありますか?
小学校で新たにプログラミング教育が必修化され、大学入試の科目にプログラミングなどの情報科目の導入とCBT*化の検討がされています。
これから子供たちにどんな力が必要になるのでしょうか?

* CBT コンピュータを利用した解答方式

子供たちに必要とされる

文部科学省の新しい学習指導要領には、情報活用能力を身につけることやプログラミングを通して論理的思考力を身につけることなどが組み込まれています。

また、同じく文科省の小学校プログラミング教育の手引(第二版)によると、プログラミングを通して「コンピュータに指示をして思い通りに動かす」ことを体験し、そこから、次のような力の育成を目指す、とあります。

プログラミング、できたよ

小学校で必修になるプログラミング教育が目指す「力」とは

気づきを促す、知識や技能を身につける

身近な生活でコンピュータが使われていて、生活を便利にしたり問題を解決するのに役立っている、ということに気づく。 プログラミングでコンピュータが思い通りに動かせた!作ったぞ!という達成感。

気づく

思考力、判断力、表現力、「プログラミング的思考力」を育む

ある機能を実現するのには、どんな動きをどのような順序で組み合わせるといいか、うまくいかなかったらどうやって解決すればいいか、といったことを論理的に考えていく。

どうするといいかなと考える

学びに向かう力や人間性を養う

コンピュータの働きを、より良い人生や社会に活かそうとする。また、他の人と力を合わせてねばり強くやり抜く態度や、著作権・情報セキュリティなどの情報モラルを育成する。

役立てたい

決して特別な力ではなく、誰もが生きていくのに必要になる力を養うことが目的なんですね!

プログラミング教育の中で、子供たちがプログラミング言語や技能を習得することも考えられますが、それ自体をねらいとしているのではありません。 (もちろん、プログラミングが大好きになって、将来の夢が「プログラマー」「エンジニア」「ゲームクリエイター」になるのもステキですね!)

理数系教科のみでなく、様々な教科にICTを活用したプログラミング教育が取り入れられる予定ですので、プログラミングスキルの先取りが学校での学びや成績向上にもつながるでしょう。

また、大学入試では今後、情報科目の導入とCBT方式の導入が検討されています、既に就職活動ではインターネットによる情報収集やエントリーが一般的ですよね。

プログラミング的な思考力に加え、パソコン操作スキルやタイピングの速さ、正確性が、学校の成績や大学入試などの得点に影響する可能性があるのです。


ヤマダスクール ジュニアなら、楽しく「力」が身につく

ヤマダスクールジュニア
コース

楽しみながら、役に立つ。飽きずに続けられることを大切にしています

文部科学省の教育改革で、子どもたちの「学び」が変わります。新たにプログラミング教育が必修化され、大学入試は情報科目の導入とCBT方式の導入が検討されています。

また普段の生活でも、インターネットや動画サイト、パソコン・スマホなどは毎日利用するような時代になりました。

でも、インターネットやスマホで子供がトラブルにあってしまった話もよく耳にしますね。プログラミングの知識だけでなく、正しくコンピュータを扱うことのできる力が必要です。ところがこれらは「いつか自然に身につく力」ではありません。

ヤマダスクール ジュニアでは正しいパソコンの扱い方を身につけるためのコースと、プログラミングを学ぶコースを開催しています。早いうちから「一生モノ」のパソコンスキルを身につけましょう。

アルファベットからタイピング、
正しいパソコンの扱い方を身につける

無料相談会 教室見学

近くの教室を探す

無料でお試し

近くの教室を探す

ジュニア タイピングコース

学習目安 およそ20~30回

これでキミも
タイピングマスター!

タイピングマスターのパワーその1
タイピングができると 考えがそのままパソコンに伝わる
タイピングマスターのパワーその2
思い通りにパソコンが使えるようになる!
タイピングマスターのパワーその3
おけいこや学校がぐんぐん楽しくなる!
タイピングマスターへの道のり

「アルファベット・ローマ字をこれから覚えたい」「ローマ字はOKだからタイピングを身につけたい」など、お子様の成長や習得の度合いに合わせて学習開始位置を調整します。学習前の無料相談会でお子様の様子をお伺いします。

STEP1 タイピングビギナーコース

アルファベットを理解し、正しいタイピング技法を身につけろ!

  • アルファベットの習得
  • キーボード配列の習得

STEP2 タイピングスタンダードコース

五十音、濁音、促音、拗音の入力方法を理解し、タッチタイピングを身につけろ!

  • ローマ字の習得
  • タッチタイピングの習得

STEP3 タイピングマスターコース

効率の良い入力方法で、試験や資格対策に応じた入力を身に付けろ!

  • 短文~長文入力の習得
  • 文章入力の習得

おうちの方へ

新しい学習指導要領では、これからの社会に必要な「プログラミング的思考力」の育成を目的に、2020年度から小学校で「プログラミング教育」が必修となります。スムーズに学習するために、早い時期からアルファベットやパソコン操作に慣れ親しむことが大切です。

このレッスンでは、正しい姿勢やホームポジションなど、キーボードを見なくても入力できる力を身につけます。子どもの時から身に付けておくと、一生役に立つ力です。また、年齢や習熟度に合わせてアルファベットの学習から始めることもできますので、ローマ字学習、英語学習の基礎力を身に付けることもできます。
パソコン基礎コースや、プログラミングコースと合わせて学習するとより効果的です。

まずは気軽に無料相談会 教室見学

近くの教室を探す

ジュニア パソコン基礎コース

学習目安 およそ8回

パソコンって楽しいよね!

楽しみながらレッスン

ジュニアパソコン基礎で作る自己紹介カードやお小遣い帳など

お友達に自慢できるね

一生モノのスキルを身につけよう

パソコンスキルは一生モノです

1.パソコンの世界をのぞいてみよう!

マウスや電源、パソコンの扱い方を勉強します

2.パソコンで絵をえがこう!

パソコンでイラストを描き、保存、印刷の練習をします

3.インターネットをしよう!

インターネットについて勉強します

4.すきなことをしらべよう!

知りたいことを上手に調べる方法、お気に入りに登録する方法を勉強します

5.じこしょうかいカードを作ろう!

Word(ワード)を使って、写真入りの自己紹介カードを作ります

6.おこづかい帳を作ろう!

Excel(エクセル)を使って、自動計算するおこづかい帳を作ります

7.プレゼン(発表)をしよう!

PowerPoint(パワーポイント)で発表用のスライドを作ります

8.パソコンをもっと便利にしよう!

データの整理や、メニューのカスタマイズなど、便利に使う方法を勉強します

おうちの方へ

授業のグループ発表などでは、WordやExcel、PowerPointでの資料作成を数年前から導入している学校が多くあります。インターネットの使い方、おこづかい帳や自由研究の発表資料などの作成などを通して、自宅ではなかなか教えにくいパソコンの基本的な扱い方を身に付けます。

また、正しくインターネットを活用する方法やデータを保存する方法は、プログラミングの学習にも必要です。
タイピングやプログラミングのコースとあわせて学習するとより効果的です。

無料相談会 教室見学

近くの教室を探す

ジュニア プログラミング Scratchコース スタンダード

学習目安 およそ12か月

画面のキャラクターやゲームを動かそう

キャラクターやゲームを動かしながらプログラミングを学びます

目標に向けて頑張っています

目標に向けて頑張っています。隣でレッスン中のご家族も応援しています。

友達の作品はどんな感じかな?

お友達の作品はどんな感じかな?

1.Scratchでプログラムをつくろう

Scratchでプログラミングをするために、ブロックの使い方や画面のことを知ろう。いろんな背景やキャラクター(スプライト)の出し方をおぼえて、キャラクターを動かしてみよう。

2.いろいろな動きを実行しよう

少しずつ動きを工夫しよう。どのキャラクターが、どんなタイミングで、どういう動きをするのかをプログラミングするよ。動きを決めるブロックのちがいも知ろう。

3.おはなしをつくろう1

複数のキャラクターが登場する「ものがたり」をつくろう。「メッセージ」を使ってキャラクターがセリフを言うようにプログラミングしよう。どんなものがたりを作るのかを順番に考えよう。

4.おはなしをつくろう2

次の「ものがたり」は、セリフもふえるし、キャラクターの動きもふえていくよ。ものがたりの流れをしっかり整理しながらすすめよう。ものがたりやゲームでは、初めの立ち位置などを決める「初期化」のプログラムも必要だよ。

5.課題制作 ここまでのおさらい1

もうすぐお知らせします

6.キー操作・当たり判定1 おじゃまゲームを作ろう1

もうすぐお知らせします

7.キー操作・当たり判定2 おじゃまゲームを作ろう2

もうすぐお知らせします

8.課題制作 ここまでのおさらい2

もうすぐお知らせします

9.マウス操作・色の判定

もうすぐお知らせします

10.ジュニアプログラミング検定 Entry級 模擬試験

ここまでの学習の総まとめ。ジュニアプログラミング検定Entry級の合格を目指して模擬試験にチャレンジします。

11.クローンの基礎1

もうすぐお知らせします

12.クローンの基礎2

もうすぐお知らせします

13.課題制作

もうすぐお知らせします

14.クローン応用1

もうすぐお知らせします

15.クローン応用2

もうすぐお知らせします

16.課題制作

もうすぐお知らせします

17.演算の活用1

もうすぐお知らせします

18.演算の活用2

もうすぐお知らせします

19.課題制作

もうすぐお知らせします

20.フラグ管理1

もうすぐお知らせします

21.フラグ管理2

もうすぐお知らせします

22.課題制作

もうすぐお知らせします

23.ジュニアプログラミング検定 Bronze級 模擬試験

いよいよスタンダードコースの総まとめです。ジュニアプログラミング検定Bronze級の合格を目指して模擬試験にチャレンジします。

おうちの方へ

Scratchを使ったプログラミングのレッスンです。まずは、キャラクターを動かすところから。徐々に動きが複雑になり、キャラクターも増えますので、「なんとなく」では行き詰ってしまいます。

ものがたりのシナリオを書くように、すべての動作をひとつづつ順序だててプログラミングします。自分が作ったプログラムがうまく動いた時の喜びを感じながら、物事を順序だてて論理的に考えるトレーニングをします。

レッスンでは、課題を通して「指示文をよく読み理解し、そのとおりにプログラムを組み立てる」要素も学びます。自由な思考、発想に加え、「問題文や他の人が何をしようとしているのかを理解する」力 (= 読解力)も磨きましょう。

Scratchスタンダードコースをマスターすると、ジュニアプログラミング検定のEntry級、Bronze級合格を目指すことができます。

ジュニアプログラミング検定合格を目指そう

ジュニアプログラミング Scratchコースのレッスンでは、「ジュニアプログラミング検定」の各級の合格を目指すことができます。(受験費用が別途必要です)

本格的なプログラミングでは、一人だけでなくチームでの作業も重要な要素です。他者から指示されたことを理解し、他の人が何をしようとしているのかを読み取ることは、普段の生活でも必要なことですよね。ジュニアプログラミング検定でも、問題文をよく読んで理解し、プログラムを作成することが合格のポイントとなります。

自分の好きなことだけをプログラミングするのではなく、自由な思考や発想に加えて、指示されたことや問題文を理解する力も磨きましょう。

無料でお試しレッスン

近くの教室を探す

ジュニアプログラミング mBotロボットプログラミングコース

学習目安 およそ6か月~(月2回の場合)

プログラミングでmbotを思い通りに走らせよう

プログラミングでmbotを思い通りに走らせよう。うまくいくまで何度もチャレンジ・・・

mbotロボットプログラミングコースをマスター!

おめでとう!mbotロボットプログラミングコースをマスター!

扱いやすい教育用ロボットmBot

扱いやすい教育用ロボットmBot

1. mBotを組み立てよう

まずはドライバーなどの工具を使ってmBotを組み立てます。モーターやセンサーがどのような仕組みになっているのかを知れば、ロボットプログラミングのヒントになるはず!小さなネジなどを使って組み立てしながら、きちんと動くか動作確認もしよう。

2.ロボットプログラミングとは

プログラミングってどんなことをするのかな。言葉を知って、これからの勉強をラクにマスターできるよう準備しよう。

3.mBotを動かす準備をしよう

mBotはmBlockというScratchベースのソフトを使って動かすよ。ソフトをインストールして、パソコンとmBotの接続をします。

4.mBlockを操作してみよう

mBlockをつかって、画面のキャラクターを動かしてみよう。自由に動かせるようになれば、ゲームをつくるヒントになるよ。

5.mBotのセンサーやパーツを確認しよう

mBotにはLEDライトやいろんなセンサーがついているよ。どんな命令を出すと思い通りにうごかすことができるかな。

6.mBotを自由に動かしてみよう

mBotのモーターを知って、自由に走行できるようにしよう。左右のモーターをうまくコントロールして、いろんな動きにチャレンジします。このあたりからは、何度もチャレンジする心も大切だよ。うまくいくまでがんばろう!

7.mBotにうたわせてみよう

mBlockに楽しい歌をうたわせてみよう。すきな歌を音符にしてmBlockに歌わせるといいね。キミは何の歌にする?

8.mBotのLEDライトを光らせてみよう

mBotについているLEDライトをキミのすきな色に光らせてみよう。光の色のことをよく知って、ピカピカすきな色を作ろう。

9.超音波センサーを使って障害物回避

自動車が自動で止まるようなしくみを知っているかな?mBotのセンサーを使って、障害物があったらよけるようにコントロールしよう。

10.ライントレースセンサーを使って走りをコントロール

線をたどって自動走行するプログラムにチャレンジするよ。mBotができるだけすばやく命令を実行できるよう、作ったプログラムをmBotにインストールするワザもおぼえよう。

11.mBotでできることを考えてみよう

mBotの構造や動きをよりくわしく調べて、迷路やゲームにチャレンジするよ。

mBotでもっとできること、さらに楽しもう

別売りの拡張パックを使えば、mBotをさらにパワーアップさせることができるよ。また、付録のフェイスデザインテンプレートを使って、mBotの顔をデザインしてキミだけのオリジナルmBotにしちゃおう!

おうちの方へ

いろいろな学習用ロボットがありますが、ヤマダスクールジュニアではお子様がおもいっきり楽しめるよう、丈夫で扱いやすい組み立て式ロボットmBotを使用しています。

ロボットの組み立てからチャレンジしますので、プログラミングに加えてモノづくりの楽しさも経験することができます。画面上のキャラクターやゲームだけでなく、自分で作ったプログラムで目の前のロボットが思い通りに動いてくれたときには、大きな満足感を得ることができます。

本格的なロボットプログラミングを行いますので、もしかすると1回だけでは成功しないかもしれません。教室ではそんなときも、あきらめず何度もチャレンジする「心」のお手伝いをいたします。

無料でお試しレッスン

近くの教室を探す

ヤマダパソコンスクール ジュニア
コース料金

ヤマダスクールジュニア シェア割

シェア割 お子様どうし同時入会でみんな入会金が50%OFFに

ヤマダ電機のお買い物でたまったポイントで支払することもできます。

(すべて税別)

入会金

5,000円

月会費

1,000円

月謝
ジュニアタイピングコース
月4回(1回50分)

5,000円
テキストプレゼント

ジュニアタイピングコース
月8回(2回×4日)

9,500円
テキストプレゼント

パソコン基礎コース
月4回(1回50分)

5,000円
テキストプレゼント

パソコン基礎コース
月8回(2回×4日)

9,500円
テキストプレゼント

Scratchプログラミングコース スタンダード
月4回(1回50分)

8,000円
テキストプレゼント

mBotロボットプログラミングコース
月2回(1回90分)

8,000円
初回のみ教材費15,500円
Bluetoothモジュールプレゼント

mBotロボットプログラミングコース
月4回(1回90分)

12,000円
初回のみ教材費15,500円
Bluetoothモジュールプレゼント

スクラッチプログラミングコースは、2020年4月以降アドバンスコースを開始する予定です

付属のテキストを紛失した場合などは、別途テキストのご購入をお願いします

PAGE TOP