ファイルやフォルダーを圧縮・展開する方法

   
投稿日:
最終更新日: 2020.02.1
えりりん先生

えりりん先生です。

ファイルやフォルダをメールで送る時、「サイズを小さく圧縮して送ってね!」なんて言われたことはありませんか?

また、データを受け取ったら圧縮されていて、うまく使えない、、、という質問もヤマダパソコン教室でよく聞きます。

Windowsには、ファイルやフォルダの内容を変更せずにサイズを小さくする【圧縮】機能が備わっています。

圧縮するとファイルサイズが小さくなりますので、メールなどの通信時間を短縮できますよ♪♪

ファイルやフォルダを圧縮・展開する方法 手順1

まずはファイルがどのくらいのサイズなのかを確認しましょう。

サイズを確認するには、エクスプローラーで保存場所を開き、リボンの[表示]タブ→[レイアウト]グループ→[詳細]をクリックします。

ファイルのサイズが表示され、今回の例では[企業リスト.xlsx]のファイルサイズが34,894KBであることがわかります。

1,000KBがおよそ1MB。、、、企業リスト.xlsxは34MBを超えています!

これはちょっとメールで送るとトラブルの元になるかもしれません。

ファイルやフォルダを圧縮・展開する方法 画像1

ファイルやフォルダを圧縮・展開する方法 手順2

サイズが大きすぎるよね、という確認ができたので早速圧縮しましょう。

圧縮したいファイル(ここでは[企業リスト.xlsx])を選択し、リボンの[共有]タブ→[送信]グループ→[Zip]をクリックします。

ファイルやフォルダを圧縮・展開する方法 画像2

ファイルやフォルダを圧縮・展開する方法 手順3

ジッパー付のフォルダーアイコンが特徴の、圧縮フォルダーが作成されました!

サイズも1,956KBと、かなり小さくなりましたね。

出来上がった圧縮フォルダーをダブルクリックすれば元のファイルが表示されるので、ファイルを開いて内容を確認することができますす。

でも、ファイルを再編集するには展開の操作が必要です。

圧縮フォルダーを展開する操作方法は後述します。

ファイルやフォルダを圧縮・展開する方法 画像3

ファイルやフォルダを圧縮・展開する方法 手順4

ファイルの圧縮でサイズを小さくすることができましたが、圧縮のもう一つのメリットは複数のファイルをまとめて1つにできることです。

先程の3つのファイルが保存されていた[報告書]フォルダーが保存されている場所(ここではデスクトップ)を開きます。

リボンの[共有]タブ→[送信]グループ→[Zip]をクリックします。

ファイルやフォルダを圧縮・展開する方法 画像4

ファイルやフォルダを圧縮・展開する方法 手順5

報告書の圧縮フォルダーが作成されました!

圧縮フォルダーはメールに添付できるため、たくさんのファイルをメールで送信したい場合は圧縮フォルダーにして添付すると良いですね。

普通のフォルダーはメールに添付できないのでご注意を。

ファイルやフォルダを圧縮・展開する方法 画像5

ファイルやフォルダを圧縮・展開する方法 手順6

さて、メールで圧縮フォルダーを受け取った場合の展開方法を確認しましょう。

圧縮フォルダーを展開するには、圧縮フォルダーが保存されている場所を開き、展開したい圧縮フォルダー(ここでは[報告書.zip])をクリックします。

リボンの[圧縮フォルダーツール]タブ→[すべて展開]をクリックします。

ファイルやフォルダを圧縮・展開する方法 画像6

ファイルやフォルダを圧縮・展開する方法 手順7

圧縮フォルダーの展開先(ここではデスクトップ)を確認し、[展開]をクリックします。

ファイルやフォルダを圧縮・展開する方法 画像7

ファイルやフォルダを圧縮・展開する方法 手順8

デスクトップに圧縮フォルダーを展開することが作成されました!

圧縮フォルダーに格納されているファイルは読み取り専用なので、そのままでは上書き保存することはできません。

ファイルを再編集して上書き保存したい場合は、展開したものを使いましょう!

ファイルやフォルダを圧縮・展開する方法 画像8
えりりん先生

たくさんのデータを扱い始めると、圧縮や展開は必要ですよね。

サイズの大きいファイルを圧縮してメールで送信できたら、ちょっとカッコイイですね!

ぜひ試してみてください!

あわせて読みたい

  1. 【Excel】スパークラインでグラフをスマートにする【グラフ】

    【Excel】スパークラインでグラフをスマートにする【グラフ】

  2. おもしろ便利な入力変換活用術! パソコン便利帳

  3. 半角・全角を揃えて見栄え良い文書に! パソコン便利帳

  4. 0から始まる数字を表示するには? パソコン便利帳

  5. Excelテーブル機能 手順5

    【3分でプロ並み】Excelでラクに集計表を作るなら!テーブル機能 パソコン便利帳

  6. データをグラフ化してスッキリわかりやすい表に! パソコン便利帳

PAGE TOP