複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!

   
投稿日:
最終更新日: 2021.07.19
えりりん先生

パソコンの作業にも少しずつ慣れてきた今日この頃・・・

パソコンは複数のアプリを同時に開いた状態で、様々な作業を行うことができますよね。

しかし・・・今アプリがどれだけ開いているのかわからなくなったり、たくさん開きすぎて切り替えるのが大変・・・・なんてことありませんか?

そんな時、「タスクビュー」を使うと、開いているアプリ全体を把握できて、とても便利なんです。

ぜひ、使ってみましょう。

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!手順1

アプリがたくさん開いた状態で、画面下のタスクバーに表示されている「タスクビュー」ボタンをクリックします。

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう! 画像1

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!手順2

開いているアプリの一覧が表示され、現在開いているアプリを確認することができます。

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!画像2

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!手順3

切り替えたいアプリをクリックします。

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!画像3

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!手順4

クリックしたアプリが前面に表示されます。

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう! 画像4

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!手順5

いかがですか?

「タスクビュー」を使うと、開いているアプリが一目瞭然で、手軽にアプリを切り替えることができますよね。

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!画像5
えりりん先生

「タスクビュー」に表示されるアプリの数には制限がありません。

たくさん開いても、すばやくサクッと切り替えができるので、とても便利です。

ぜひ試してみてください!

お近くのヤマダスクールで「パソコンができる人」になろう!

あわせて読みたい

  1. 【Word(ワード)】図形の変更を活用しよう!【Excel、PowerPointでもOK】

  2. ファイル名やページ番号を挿入したい!(Word編) パソコン便利帳

  3. おもしろ便利な入力変換活用術! パソコン便利帳

  4. 【年賀状】ワードで宛名印刷にチャレンジ!【差し込み文書】 パソコン便利帳

  5. ファイル、フォルダの圧縮と展開

    ファイルやフォルダーを圧縮・展開する方法

  6. セルへのデータ入力をより効率的に! パソコン便利帳

PAGE TOP