複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!

   
投稿日:
最終更新日: 2021.07.19
えりりん先生

パソコンの作業にも少しずつ慣れてきた今日この頃・・・

パソコンは複数のアプリを同時に開いた状態で、様々な作業を行うことができますよね。

しかし・・・今アプリがどれだけ開いているのかわからなくなったり、たくさん開きすぎて切り替えるのが大変・・・・なんてことありませんか?

そんな時、「タスクビュー」を使うと、開いているアプリ全体を把握できて、とても便利なんです。

ぜひ、使ってみましょう。

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!手順1

アプリがたくさん開いた状態で、画面下のタスクバーに表示されている「タスクビュー」ボタンをクリックします。

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう! 画像1

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!手順2

開いているアプリの一覧が表示され、現在開いているアプリを確認することができます。

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!画像2

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!手順3

切り替えたいアプリをクリックします。

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!画像3

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!手順4

クリックしたアプリが前面に表示されます。

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう! 画像4

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!手順5

いかがですか?

「タスクビュー」を使うと、開いているアプリが一目瞭然で、手軽にアプリを切り替えることができますよね。

複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!画像5
えりりん先生

「タスクビュー」に表示されるアプリの数には制限がありません。

たくさん開いても、すばやくサクッと切り替えができるので、とても便利です。

ぜひ試してみてください!

お近くのヤマダスクールで「パソコンができる人」になろう!

あわせて読みたい

  1. [Excel(エクセル)]小数点以下の端数処理をしたい!

  2. 【Excel(エクセル)】余計な改行を削除したい!–CLEAN関数

  3. 【Word(ワード)】文章にグラフを入れたい!

  4. 【Word(ワード)】図形の変更を活用しよう!【Excel、PowerPointでもOK】

  5. ファイル、フォルダの圧縮と展開

    ファイルやフォルダーを圧縮・展開する方法

  6. 全てのスライドをまとめてデザイン設定! パソコン便利帳

PAGE TOP