【Word】ワード文書のフォント設定

   
投稿日:
最終更新日: 2022.10.14
うらら先生

こんにちは、うらら先生です。

Word2016以降の標準フォントは[游明朝]です。文書を作るとき、最初から別のフォントに設定したいことがありますよね。

Wordの[ホーム]タブにあるフォントさえ変更しておけば、そのフォントですべて入力されるのではないの?と、思われがちです。

文頭から続けて入力した部分は設定したフォントになりますが、テキストボックスや、図形の中に入力した文字などは、標準の[游明朝]に戻ってしまうのです。

今回は、Word文書の本文だけでなく、挿入するテキストボックスや図形内に書き込む文字、ワードアートのフォントを最初から設定しておく方法のお話をします。

1.テキストボックスや図形に入力する文字、ワードアートの場合

最初に、[ホーム]タブにあるフォントだけを[游明朝]から[HG創英角ポップ体]に変更して入力してみます。この通りフォントはバラバラです。

ワードで作った文書、フォントがバラバラになってしまった例

テキストボックスや図形の中の文字は、標準で設定されている[游明朝]になっています。ワードアートは、[ホーム]タブで設定したフォントに変わりました。

では、どうしたら最初から別のフォントに設定できるのでしょうか。

[レイアウト]タブの[ページ設定]ダイアログボックスを開き、[文字数と行数]タブの右下にある[フォントの設定]で[フォント]ダイアログボックスを表示して、そこで設定すればいいのです。

フォントもいっしょにページ設定すると考えれば、わかりやすいですね。

ページ設定の画面1

[フォント]ダイアログボックスでフォントの設定ができたら、[フォント]ダイアログボックスの[OK]→[ページ設定]ダイアログボックスの[OK]を順にクリックしましょう。

ページ設定の画面2

結果は次の通り

ワードで作った文書、きれいにフォントが揃いました

文書内に挿入したテキストボックス、図形に入力した文字も、設定したフォントに変わって、気持ちもすっきりしますよ。

2.あいさつ文の場合

ところで、あいさつ文を挿入するとどうなるでしょう。(あいさつ文、を自動挿入するには[挿入]タブ-[あいさつ文]-[あいさつ文の挿入]をクリックします。)

あいさつ文のフォントがバラバラになった例

あいさつ文を入力した部分から、標準の[游明朝]に戻ってしまいます。

あいさつ文に続く部分も[游明朝]のままです。

これを設定したフォントにするにはどうしたらいいでしょう。

もう一度設定しなおす?

いえいえ、そんなことはしなくていいです。

せっかく設定しているのですから、該当部分を選択して、[すべての書式のクリア]をクリックすればいいのです。

すべての書式をクリア

すると、この通り。

きれいにフォントが揃ったあいさつ文

ただし、挿入したオブジェクト類(グラフ、スマートアートなど)や[はがきウィザード]には設定できませんので、ご注意ください。

うらら先生

いかがでしたか?

ワードのフォント設定をうまく使いこなして、仕事もパソコンもササッと手早くやってしまいたいですね。

ぜひ試してみてくださいね。

あなたもお近くのヤマダスクールで「ワードが使える人」になろう!

あわせて読みたい

  1. 複数のアプリ画面を「タスクビュー」で切り替えよう!

  2. スライドショーを動画で保存しよう! パソコン便利帳

  3. Word 編集記号について知っておこう! パソコン便利帳

  4. 全てのスライドをまとめてデザイン設定! パソコン便利帳

  5. 【Word】入力済みの文字列をテキストボックスに変換する方法

  6. [Excel(エクセル)]データを横方向に入力したい!

PAGE TOP