システムの復元で、元気だったあの頃へ!~前編~ パソコン便利帳

   
投稿日:
最終更新日: 2019.09.17
えりりん先生

えりりん先生です。今年もよろしくお願いします。

突然パソコンの調子が悪くなった!昨日まではちゃんと動いていたのに!なんてこと、ありませんか?

実はパソコンにソフトウェアをインストールしたり、アップデートしたりしたことが原因で、システムが不安定になってしまうことがあります。
システムの復元を行うと正常に動作していた状態に戻すことができますので、まずは復元ポイントを作っておくことがとっても大切です!

えりりん先生

ここでは前編として、Windows10の復元ポイントの作成方法についてご紹介します。

手順1

スタートボタンを右クリックし、一覧から[システム]をクリックします。

復元ポイントの作成手順1

手順2

システムのウインドウが開きますので、[システムの保護]をクリックします。

復元ポイントの作成手順2

手順3

[システムのプロパティ]ダイアログボックスの[システムの保護]タブをクリックし、[保護設定]項目の中から[OS(C:)システム]が有効になっていることを確認し、[OK]をクリックします。

※無効になっている場合は、[構成]をクリックし、システムの保護を有効に設定する必要があります。

復元ポイントの作成手順3

手順4

復元ポイントを識別するための名前を任意で入力します。入力できたら[作成]をクリックします。

復元ポイントの作成手順4

手順5

復元ポイントの作成が完了したら[閉じる]をクリックします。

復元ポイントの作成手順5
えりりん先生

復元ポイントを作成しておくと、システムが不安定になった時に復元ポイントの状態に復元することができます。

ただし、保存したデータファイルには影響しませんので、大切なデータはこまめにバックアップをとっておきましょう。

後編では、システムの復元方法についてご紹介します!

ぜひ試してみてください!

ぜひ試してみてください!

あわせて読みたい

  1. 縦書きの文書を作ろう! パソコン便利帳

  2. リハーサル機能でプレゼン前に時間配分を調整しよう! パソコン便利帳

  3. 半角・全角を揃えて見栄え良い文書に! パソコン便利帳

  4. 入力規則を利用して手間とミスを減らそう! パソコン便利帳

  5. 範囲選択の達人になろう! パソコン便利帳

  6. ショートカットキーを使いこなす! パソコン便利帳

PAGE TOP