ファイルにパスワードを設定するには? パソコン便利帳

   
投稿日:
最終更新日: 2019.09.17
えりりん先生

こんにちは、えりりん先生です。

成績表や家計簿など、大切なデータが入力されたファイルを、他人に勝手に見られてしまったらどうしよう(><;)

…な~んて時も、自分だけのパスワードを設定すれば安心です♪今回は、ファイルを開くためのパスワード設定方法をご紹介します。

今日はExcelで紹介しますが、WordやPowerPointでもほぼ同じやり方でOKですよ。

手順1

試験の成績表をこっそりエクセルで管理しています。誰かに見られたら恥ずかしい!

ファイルにパスワードを設定するには?手順1

手順2

リボンの[ファイル]タブ→[名前を付けて保存]をクリックし、更に[その他のオプション]をクリックします。

ファイルにパスワードを設定するには?手順2

手順3

[名前を付けて保存]ダイヤログボックスが開くので、ファイル名を入力し[ツール]ボタンの▼をクリックします。

更に[全般オプション]をクリックします。

ファイルにパスワードを設定するには?手順3

手順4

[全般オプション]ダイアログボックスの[読み取りパスワード]ボックスにパスワードを入力します。(****と表示されます)

[OK]をクリックします。

[パスワードの確認]ダイアログボックスでもう一度同じパスワードを入力します。

[OK]をクリックします。

ファイルにパスワードを設定するには?手順4

手順5

[名前を付けて保存]ダイアログボックスに戻るので、[保存]をクリックします。

ファイルにパスワードを設定するには?手順5

手順6

ファイルを開く際は、[パスワード]ダイアログボックスに設定したパスワードを正しく入力し、[OK]ボタンをクリックします。

ファイルにパスワードを設定するには?手順6
えりりん先生

これで、パスワードを知らない人に勝手にファイルを開かれることはなくなりますね!

ただしパスワードを忘れてしまうと二度と開くことはできません!要注意!

ぜひ試してみてください!

あわせて読みたい

  1. おもしろ便利な入力変換活用術! パソコン便利帳

  2. セルに入力した文字列を結合してみよう! パソコン便利帳

  3. システムの復元で、元気だったあの頃へ!~前編~ パソコン便利帳

  4. 半角・全角を揃えて見栄え良い文書に! パソコン便利帳

  5. 【3分でわかる】Excelのスライサーで「絞り込み」を簡単に! パソコン便利帳

  6. 入力規則を利用して手間とミスを減らそう! パソコン便利帳

PAGE TOP